スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

第5回いちにち絵本喫茶のようす-喫茶やアトリエ工作室など-

DSC04137.jpg

モリモリおやつを食べてます。

DSC04238.jpgDSC04174.jpg

おしゃべりしてますね。
「あれ、どうしたの?」とか「なんでいるの?」とかいう声がたまに聞こえてきます。

DSC04241.jpg

午後にもなると陽の光が射しこんで暖かいです。
手前のカウンターでは、何度も遊びに来てくれているHちゃんがゆず茶を自前で淹れているところ。
スタッフのように慣れています。

DSC04243.jpg

日射しが綺麗ですが、窓際は少し絵本が読みづらいかもしれません。
ちっちゃな子たちは、和室を出たり入ったり。

DSC04189.jpg

なぜか、バックステージ(お台所)で遊ぶ子どもたち。
うちの次女が混ざってます。

DSC04282.jpg

外で遊んでますが、今日は大人しく中で遊んでくださーい。

DSC04349.jpg


アトリエに戻ってきました。
アトリエ工作室。今回からできたスペースなのですが、牛乳パックで独楽と竹トンボがつくれるように材料が揃っていました。ところが独楽は少し手がかかるのか、竹トンボが大人気だったようす。
ストローと牛乳パックのみでつくれて、ホチキスでとめるだけなので簡単だし、色を塗ってオリジナルにします。
たくさんの作品を見せてくれたんですが、写真にとれずに残念。
あるものでまったく別の大型作品を作ってくれた男の子もいました。
大人がやりすぎず、やらなさすぎずの塩梅が難しいですが、子どもたちは「自由」ですね!
ほっておいてもあるものでなんとかしていました。

DSC04175.jpgDSC04337.jpg
DSC04351.jpgDSC04338.jpg
DSC04293.jpgDSC04131.jpg

今回は同時開催の企画もこれといってなかったのですが、アトリエに空間ののり白があった分、余裕があったように思いました。それから、アトリエの談話室は工作室に乗っ取られていました。(笑うところ)
くつろぐにはやはり半分ガレージのような場所なので向いていないもかもしれないですね。
また、1回1回会を重ねていって、少しづつ良くしていければなーと思います。

さて、お次は店主もおやじも嬉しいサプライズ
「閉店後のお客様」へ続きます。







23:55 | 第5回 絵本テーマ「冬」 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
第5回いちにち絵本喫茶のようす-閉店後のお客様- | top | 第5回いちにち絵本喫茶のようす-おやじのえほんよみきかせ2-

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://1nichiehonkissa.blog.fc2.com/tb.php/87-cb2912e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。