スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

『ねないこ だれだ』せなけいこ

『ねないこ だれだ』せなけいこ

10929190_748426768582107_9113376046118620431_n.jpg

せなけいこさんの絵本のなかでも、とりわけ有名なこちらの一冊。
表紙はタイトル ” ねないこ だれだ ” に光った目を持つお化けの絵。
とてもインパクトがあります。
そして最初のページが、もうお化けの世界の入り口なのです。
とけいが なります
ボン ボン ボン..........
(影を落とした振り子時計の絵)
こんな じかんに おきてるのは だれだ?
(暗闇に光るオッドアイ)
小さな判型の数ページしかないお話とは思えないほど、導入ページから短い言葉でテンポ良くすすみ、一気にもっていかれる展開には大人になってからもドキドキざわざわしたものです。
ふくろうに みみずく
くろねこ どらねこ
いたずら ねずみ
それとも どろぼう.....
いえ いえ よなかは おばけの じかん
あれ あれ あれれ・・・・
ここで、起きてる女の子が、
おばけにみつかってしまいます。
ドキドキですね!
そしておばけにみつかったら最後、あっという間に・・・?
女の子が最後どうなったかは、絵本を実際に読んでみてください。
(誰もが知っていると思いますけど)
私自身、小学校の低学年のときにこの絵本を両親に買い与えられ、衝撃の展開に怖くてしかた無かった本ですが、不思議と何度も繰り返し読んでしまう、気になる本の一冊でした。
豊かな感性が感じ取る、夜の怖さ。
絵本を通して小さな頃に出会っておいてよいかもなと思います。

Amazon

『ねないこ だれだ』せなけいこ



Amazon

<DVD>『ねないこ だれだ』せなけいこ



20:34 | 絵本1000冊 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
第19回いちにち絵本喫茶開催のお知らせ | top | 『はじめてのおつかい』筒井頼子 ぶん 林明子 え

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://1nichiehonkissa.blog.fc2.com/tb.php/182-cd1ace5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。