スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

『みらなのくら』おざわとしお 再話 赤羽末吉 画

『みらなのくら』おざわとしお 再話 赤羽末吉 画

10387622_751201151638002_8510357578866329256_n.jpg

道に迷った若者がお世話になった家の女人に「出かけるので、最後のくらは見てはならない」と言われるけれど、我慢できず開けてしまうお話です。
見るなと言われると見たくなってしまうのはどうしてなんでしょうか。
次々開けるくらが素晴らしい景色を見せてくれることも手伝って、欲求に負けて開けてしまう様は、人間には禁忌を犯す衝動が本質的にあるのかな、なんて考えてしまいます。
開けないで開けないでと思いながらドキドキと読み進んで、男の気持ちに思いを重ねてみてくださいね。
おざわさんの端的で美しい日本語に赤羽末吉さんの素晴らしい絵。
「みるなのくら」は赤羽末吉さんの絵が最初にあり、そこへ小沢さんがテキストをつけ、洗練された場面作りになっています。

Amazon

『みるなのくら』おざわとしお 再話 赤羽末吉 画







19:20 | 絵本1000冊 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
『みるなのへや』広松由希子 文 片山健 絵 | top | 第18回いちにち絵本喫茶無事終了しました!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://1nichiehonkissa.blog.fc2.com/tb.php/164-1f1e550a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。