スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

『ぼくはいろいろしってるよ』アン&ポール・ランド(作),青山南(訳)

よるのいちにち絵本喫茶テーマ絵本より

iroiro.jpg

アンとポールの絵本をもう1冊紹介します。
主人公の男の子がつぎつぎと自分の知っていることを話し語ってくれる絵本。
その子の視点で語られることにときどき「ハッ」とさせられて、子どもの瑞々しい感性に気づかされます。

そして最後のページ

「うん ぼく は こんなに いろ いろ しってるんだ でも おおきく なると もっと もっと いろ いろ しってるんだ よね」

これには動きがとまってしまいましたね…。
この男の子以上に私たち大人は何を知っているかな?
もしかすると大事なことはあなたの方が知っているかも、という思いが頭をよぎってしまう。

この男の子からの裏側のメッセージをきちんと受け取れる大人になっていたいなと思います。




15:01 | 絵本1000冊 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
『不思議の国のアリス』ルイス キャロル(原作)ヤン・シュヴァンクマイエル (画), 久美 里美 (翻訳) | top | 『きこえる!きこえる!』アン・ランド (著), ポール・ランド (著), 谷川 俊太郎 (翻訳)

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://1nichiehonkissa.blog.fc2.com/tb.php/116-472e0ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。