スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

『おこちゃん』山本容子

よるのいちにち絵本喫茶 テーマ絵本から

okotyan.jpg

山本容子さんの自伝的絵本。
おこちゃんとは小さい頃の山本容子さんのこと。
絵本のなかのおこちゃんは、とにかく好奇心と気分とおもいつきで、次々といろんなことをしでかします。
おこちゃんの行いは周りのおとなをびっくりひっくり返してばかり。
でも、この天真爛漫なおこちゃんが山本容子さんの素地となっているんだろうなあと素直に思えます。

山本容子さんの「おこちゃん」への温かい眼差しは、大人のみなさんにぜひ感じてもらいたい。
こんな風に自らの幼少期を振り返って、小さな自分を慈しんであげたいですね。
昔の自分はこんな子だったな…と思うのは、いまもきっとそうだということなんですよ^^

山本容子さんの銅版画も独特の彩色でとても綺麗です。
おこちゃんの着ているワンピースが彩度の高いライトブルーなのも、元気いっぱいおこちゃんによく似合っていて印象的^^

ぜひ手にとってみてくださいね。




17:18 | 絵本1000冊 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
『きこえる!きこえる!』アン・ランド (著), ポール・ランド (著), 谷川 俊太郎 (翻訳) | top | 『パパのカノジョは』ジャニス レヴィ (著), クリス モンロー (イラスト), もん (翻訳)

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://1nichiehonkissa.blog.fc2.com/tb.php/113-036032c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。